AVで萎える瞬間とは!?思いつく限り紹介【随時更新】

エロ系
シコるマン

この動画再生してみよっと!そろそろこのネタでいこうかな…。ポチッとな。

 

真顔マン

え・・・。

 

モニターに映ったのは・・・。

 

なにこのAV…。クソ萎えるわぁ…。もうやる気なくしたわwww

 

AVを観ていて、こんな感じに急に萎えることありませんか?

期待を胸に動画を再生したのに、あまりに萎え萎えな内容にクールダウン。そして、「あ〜ぁ。俺なにやってんだろ…。」と冷静な自分へと戻る。

そんなフッとAVで萎える瞬間を、完全主観でまとめてみました。

ちなみに、単にAVで萎える瞬間を書いているだけで、特に役立つ情報ではないのでご了承ください…。(笑)「それ、わかるわぁ〜。」と共感してもらうことが目的のまとめです。

 

サムネと動画の出演女性が違う

アダルトサイトで、気になるサムネの動画を見つけて再生。

しかし動画を再生してみると、サムネの女性が一切出てこない…。抜きたいと思っていた女性が出てこない虚しさですね。

 

真顔マン
真顔マン

複数女性出演ものでありがちな、サムネ詐欺はやめろ

 

パッケージ写真加工と動画の雰囲気が違いすぎる

良さげなパッケージの動画を再生してみる。しかし、パッケージとは全く別人と思える女性が出てくる。期待していたビジュアルレベルを、はるかに下回る残念感。萎えます。

 

エロい人
エロい人

写真加工はほどほどにしてくれな

 

AV女優の虫歯や銀歯がみえる

キスシーンやフェラシーンでAV女優の口元アップになった時、虫歯や銀歯が見えると急激に萎えます。それ以降はどうしても虫歯や銀歯に目がいって、抜くどころではないです。

 

ちらっと見える銀歯がなんだかなぁ

 

AV女優のケツが汚い

 

AV女優のケツにデキモノや、シミがあったりすると、めちゃくちゃガン萎えです。もう少しどうにかならないものでしょうか…。

 

シコるマン
シコるマン

お尻のケアも忘れずに!

男が2人の3P

3Pは3Pでも、男2女1の3Pって萎えませんか?本来は見たい存在ではないAV男優が、なぜ二人同時に見ないといけないのか。そして、2:1で女性とヤっているところを、見なければならないのか。

逆の男1女2の3Pだったら興奮するんですが、男2女1の3Pは萎えるんで飛ばしがちです。

 

真顔マン
真顔マン

男2女1の3Pって1つ1つの絡みも薄くなりがちだし、人気のあるシチュエーションなのだろうか?

 

演技バレバレな喘ぎ声を作りすぎ

明らかな作り物感で萎えます。まだ感じてもいないだろう初段階から、とりあえず喘ぎ声だしとけばいいだろう感があって萎えます。

男が求めているのは、ナチュラルな喘ぎ声ではないでしょうか?

 

興奮できるかどうかで、やっぱり喘ぎ声は大事だよね

 

喘ぎ声が汚い

この萎えポイントも喘ぎ声に関するものですが、喘ぎ声にダミ声が混じっていると急激に萎えます。

「あぁん、あぁ、あん」と可愛い喘ぎ声は抜けるのですが、「あ゛あ゛ん、あ゛あ゛」と叫び声に近いような濁音がある喘ぎ声は苦手すぎます…。

 

 

シコるマン
シコるマン

可愛さを感じらる喘ぎ声が大事だよね

 

男優がいちいち喘ぎ声を出す

「あぁーいいっすね」「あぁいいよ」「あぁ、イク」

と男がちょいちょい喘ぎ声を出して、存在感を出そうとするAVは萎えますね。

女性向けのAVならば、男優にフォーカスを当てることは大事です。しかし、男性向けのAVにおいては、男優は完全な黒子に徹していて欲しいのです。

なぜなら、女性の感じている姿を集中して見たいからです。

男優が変に喋ったり喘ぎ声を出されると、そっちに注意がいってなんだか萎え気味になります。

 

エロい人
エロい人

喘ぎ声は女性のだけで十分さ…

 

ディープキスがない

ディープキスってAVの大きな見所の一つだと、私は思っています。男女がお互いを求めて、濃厚に舌を出入れしたり絡めたりする。そこに真のエロさがあるのかと。

例えば、男ならば大好物なだいしゅきホールドされながらのディープキって、めちゃくちゃエロくないですか?

出典:DMM.18の『だいしゅきホールド 上原亜衣』から

ディープキスがあってこそ、絡みの濃さがグッと増すものだと思います。つまり、ディープキスのないAVは絡みが薄くて盛り上がらないので、自然と萎えがちです。

 

 

うさぎ
うさぎ

あっさりではなく濃い目の絡みがあってこそ抜ける!

 

 

素人ものなのに、知っているAV女優が出てきた時

 

AVの人気ジャンルの一つに、「素人ナンパもの」があります。

まぁ「マジックミラー号もの」も、そのジャンルに入ると思いますが。

男性がなぜこぞって素人ナンパものを見るかというと、素人を見たいからです。しかし、AVに出ている時点で、その女性は素人じゃない可能性が高いかもしれません。

 

我々男性もバカではありません。内心素人女性でないことは感じつつも、素人ものを好んでオナっているのではないでしょうか?

しかし、そんな素人ものに明らかに見たことがある女優が出てくると、急激に萎えませんか?

あ!女優の〇〇だ!」と気づいて、素人ものというファンタージが一気に崩れる。そして、現実を見させられ一気に萎えます。

 

真顔マン
真顔マン

素人モノはフィクションと知りつつも、可能な限り楽しみたいんだ…。

 

初撮りものなのに、前にデビューした女優が名義変えて出演していたとき

これも素人ものに近いAVの萎え萎えポイントですが、個人的にこっちの方がめちゃくちゃ萎えます。

なぜなら、初撮りのデビュー作とは、素人が出演すると確信が持てる唯一のシリーズだからです。

 

初撮り作品=素人がAVに出演する貴重な作品

素人が個々の事情を抱えながらAVに出演し、カメラの前で恥じらいながらも徐々にセックスにのめり込む様を楽しめる。それこそが、初撮りのデビュー作の醍醐味だと思っています。

しかし最悪なパターンは、初撮りものに過去AVに出ていた女優が、名義を変えて素人という設定で出ていること。

流石に、消費者をバカにしているとも思います。ですので、初撮りものにAV女優が出ていると知った瞬間、めちゃくちゃ萎えますね。

 

男のケツがどアップで映る時

本番の結合部などがドアップされた時に、男のケツがドアップされることありませんか?

確かに結合部はじっくり見たいですけど、男のケツのドアップはかなり萎えます。男のケツなんか見たくないですし、その上汚かったらもう最悪です。笑

そう考えると、レズ作品は最強かもしれません。なぜなら汚いものが一切見えませんので。

 

本番なしの芸能人のAVデビュー作

芸能人のデビュー作でありがちなのが、中途半端に男優との絡みがあるけど本番までいかないAV。これも芸能人の濡場を見れるという期待感もあって、最後まで見れないのはめちゃくちゃ萎えます。

芸能人の中途半端なAVデビュー。これは熱が冷えてしまいます。

 

 

AVデビューするなら、最後までどエロい本番セックスしてくれww

 

 

男優の顔のモザイクのせいで、キスシーンがよく見えない

たまに、男優の顔にモザイクがかかっているAVありますよね?男性の顔などは見えようが見えないだろうが気にしない人は多いでしょう。しかし問題は男優の顔のモザイクで、肝心のキスシーンが見えないことです。

男優の顔のモザイクのおかげで、見事にAV女優の舌の動きが見えなくなってしまうキスシーン。せっかくの盛り上がりシーンが、モザイクのせいで台無しです。

もう即萎えですね。

 

真顔マン
真顔マン

おい!モザイク邪魔やで!

知っている男優が出た時

最近はAV男優が精力的に、Webメディアや衛星放送に出演していおかげで知っている顔のAV男優が増えました。

「AV女優に比べ男優の数はめちゃくちゃ少ない」、「汁男優と呼ばれる男優がいる」など面白い裏事情が知れるのは面白いです。AV男優も頑張って営業しているわけですので、仕事としては尊重しています。

 

しかし特定のAV男優が有名になればなるほど、AVで見かけた時の萎え度は高いです。なぜなら男優の存在がバイアスとなり、純粋にAVを楽しめなくなるからです。

というのも有名なAV男優が出演していると「またコイツか…。」と、男優の存在が気になりがちに…。

男優には申し訳ないですが、やっぱり萎えてしまいます。

 

シコるマン
シコるマン

AV男優はあくまで、裏方であって欲しいなぁ。

コメント

公開日: view raw